[初心者以外お断り]プログラミングでゲーム作成する方法~おみくじゲーム前編~

目次

はじめに

[プログラミング]おみくじゲーム with python


↓↓↓プログラミング(Python)が初めてという方はこちらから↓↓↓
[プログラミング初心者向け]5分でできたPythonダウンロード方法

はじめに

こんにちは!おがです!

今回は数あるプログラミングソフトの中でも
人気のPython
について解説していこうと
思います。

ここで、Pythonについて
簡単に説明しておきますと、
プログラミング言語の一つで
主に、
人工知能のAIロボット
使われています。
他の言語と比べて簡単な言語の為
多くの人に使われているという
訳です。

そんな
数多くの作業が効率よく
出来てしまう
プログラミング言語Python
の中で

ゲーム

を作って行きたいと思います!

もし今あなたが、

「pythonの勉強一通りしてみたけど
どう生かせばいいか分からない」

「python初心者でもゲームなんて作れるの?」

「今までプログラミング言語のpythonで
 学んだことを生かしたい!」

とこのようなことを思っているなら、
必見です!

この記事を読み終えたころには

周りのプログラミング学習者に
大きな差をつけられることは
勿論のこと、

目立つ
「大学生活でがんばったこと(がくチカ)」
面接官の印象に残る学生

なることもできます!

「でもゲーム作りってすごい難しいイメージ…」
と思う方が多いでしょう。

ご安心ください

実際のコードと画像付き
あなたを
最短距離で
ゲーミングプログラマー
へと
導きます!

Newcomers pose for joy.

それでは早速ゲームの作成です。
今回は、
初心者にぴったり
「おみくじゲーム」を作成します。

「え、いきなり?」
と思う人がほとんどだと思われます。

安心してください。
初心者でも分かる
手順に従っていけば
大丈夫です!

その前に、Pythonの新しいファイルを
用意します。

「Pythonのファイル用意なんて
知ってるわ!」
という方は、
おみくじゲーム作成①からご覧ください。

 

 

 

ここで一言。

最初は
プログラミングコード
見よう見まねに
写したり、
コピー&ペースト
(コピー:キーボードの「ctrl + C」)
(ペースト(貼り付け):キーボードの「ctrl + v」)
でも構いません。


何故か?
最初からできる人なんていないからです。

私も、最初からおみくじゲームを作れた
訳ではありません。

本を見て、サイトを見て
コツコツ勉強して
出来るようになりました。

↓↓↓プログラマーの理想と現実↓↓↓
直也テックサブチャンネルより

世の中の「プログラミングできる!」
という人の半分以上は
コピー&ペースト
使うものです。

私も分からない部分には
よく使います(笑)

なので、

「見ないでできるようにならないと…」

と思う必要はありません。
ただ

「このコードが一体
 どんな意味を持つのか」

という所は理解してほしいです。

そうすれば、自然と

見ないでできる部分が増えてきたり、

「このコードもっと簡単にできるかも」

と思ってきたりします!

おみくじゲーム作りは
以下のステップで説明していきます!

①pythonのファイル作成
②ゲーム画面の作成

それでは早速①から作って行きましょう!

①pythonファイルの作成

まずはwindowsの検索画面から「anaconda」と検索し

Anaconda Navigatorを開きます。

Anaconda Navigatorをダウンロードしていなくとも
“Visual Studio”や”Spyder”等の
Pythonを使えるアプリケーションがあればそちらを
利用しても構いません。

手っ取り早くPythonをダウンロードしたい方は
下記の記事をぜひお読みください。

Anaconda[Python]のインストール

HOME→”Jupyter Notebook”と進み”Launch”をクリック

“Launch”をクリックすると上の様な画面へ飛ぶと思います。
私はPCの”Document”と呼ばれるフォルダに
Pythonのセーブデータを入れてるので

こちらをクリックします。

Documentフォルダ内の”Challenge_Python”フォルダを
クリックしていきます。

※Pythonファイルを作る場所は人それぞれ違うと
思いますので、参考程度に見てみてください(笑)
ただ、Documentフォルダ内等にPythonの練習の為だけの
フォルダを作っておくと
今まで自分が作ったコードデータを
まとめられて便利ですよ!

右上の”New”から”Python3″をクリックして
新しいPythonファイルを作って行きましょう。

②ゲーム画面の作成

まずは、ゲーム画面の作成からです!
下記の画像をダウンロードして
おみくじゲームの画面を
作成しましょう!

おみくじゲーム用画面.png (8 ダウンロード )

 

因みにこちらの画像は
いらすとやというフリー素材サイト
の画像をお借りしました。

おみくじゲームを作るにあたって、
ゲームの画面を
プログラミングのコードデータと
同じフォルダに入れましょう。
上記の赤丸がjupyternote book内の
フォルダです。

上記がWindows内のフォルダです。

#画面の作成
#関数 tkinter(画面やボタン作成に必要なツール)のインストール
import tkinter
#画面作成の準備
root = tkinter.Tk()
#タイトル設定
root.title("おみくじゲーム")
#画面のサイズを固定(2つのFalseで縦、横サイズの変更を許可しない)
root.resizable(False,False)
#絵の大きさ設定
canvas = tkinter.Canvas (root, width=800, height=600)
#絵の配置
canvas.pack()
#画像の読み込み
#このプログラムを作成しているフォルダと同じフォルダに画像を入れておくこと
gazou = tkinter.PhotoImage(file="jinja_miko.png")
#画面内に画像を貼り付ける
canvas.create_image(400, 300, image=gazou)
#結果画面(ウィンドウ)の表示
root.mainloop()

画面作成にあたっての流れは以下の通りです。

おおまかに上記のコードを説明いたしますと、
“tkinter”という関数により、
ゲーム画面の作成を行っています。

root = tkinter.Tk()
rootに関数の力を
持たせています。

関数の詳しい説明は
後ほどお話しようと思いますので、

今回は、
「おみくじゲームって
 こうやって作るんだ」
って軽い感じでコードを
真似してみてください。

関数 tkinter(画面やボタン作成に必要なツール)のインストール

画面作成の準備 

タイトル設定

画面のサイズを固定(2つのFalseで縦、横サイズの変更を許可しない) 

絵の大きさ設定
(widthは幅、heightは高さです。)

絵の配置 

画像の読み込み

このプログラムを作成しているフォルダと同じフォルダに画像を入れておくこと 

画面内に画像を貼り付ける

 

結果は下記の通りです。

おみくじゲームの画面が表示されました。

 

いかがでしたでしょうか?
「関数ってなんぞや」
と思うかもしれません。

プログラミング[python] は関数を使って
携帯アプリやPCアプリ、
AIロボットを作成しています。
Excelの関数と同じ様な
ものだと考えて大丈夫です。

次回はおみくじゲームを実際に動かしていきます

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。